デービッド・アトキンソン 新・観光立国論_イギリス人アナリストが提言する21世紀の「所得倍増計画」 デービッド アトキンソン

ISBN:

Published: June 18th 2015

Kindle Edition

178 pages


Description

デービッド・アトキンソン 新・観光立国論_イギリス人アナリストが提言する21世紀の「所得倍増計画」  by  デービッド アトキンソン

デービッド・アトキンソン 新・観光立国論_イギリス人アナリストが提言する21世紀の「所得倍増計画」 by デービッド アトキンソン
June 18th 2015 | Kindle Edition | PDF, EPUB, FB2, DjVu, AUDIO, mp3, RTF | 178 pages | ISBN: | 9.79 Mb

【「カンブリア宮殿」出演で話題沸騰!】本書は、21世紀の「所得倍増計画」の提言です。少子化が経済の足を引っ張る日本。出生率は、すぐには上がりません。移民政策は、なかなか受け入れられません。ならば、外国人観光客をたくさん呼んで、お金を落としてもらえばいいのです。この国には、【世界有数の観光大国】になれる、潜在力があるのですから。ですが、2014年の訪日客数は1300万人程度です。日本ほどのポテンシャルをもつ国としては、驚くほど少ない数と言わざるをえません。More【「カンブリア宮殿」出演で話題沸騰!】本書は、21世紀の「所得倍増計画」の提言です。少子化が経済の足を引っ張る日本。出生率は、すぐには上がりません。移民政策は、なかなか受け入れられません。ならば、外国人観光客をたくさん呼んで、お金を落としてもらえばいいのです。この国には、【世界有数の観光大国】になれる、潜在力があるのですから。ですが、2014年の訪日客数は1300万人程度です。日本ほどのポテンシャルをもつ国としては、驚くほど少ない数と言わざるをえません。日本の潜在力と世界の観光産業の隆盛を考えれば、2030年までに8200万人を招致することも、決して不可能ではありません。それを成し遂げることで、日本経済には「第2の高度成長期」が訪れるのです。本書では、そのための方策を、詳しく解説しましょう。【主な内容】はじめに 日本を救うのは「短期移民」である第1章  なぜ「短期移民」が必要なのか第2章  日本人だけが知らない「観光後進国」ニッポン   第3章  「観光資源」として何を発信するか第4章  「おもてなしで観光立国」にニーズとビジネスの視点を第5章  観光



Enter the sum





Related Archive Books



Related Books


Comments

Comments for "デービッド・アトキンソン 新・観光立国論_イギリス人アナリストが提言する21世紀の「所得倍増計画」":


kaploni.pl

©2013-2015 | DMCA | Contact us